journal

2016年総括

はい、もう、年に一回くらいしか更新しないんじゃないかという(tumblrからの自動投稿はしてるけど)こちらのブログですが、今も読んでくれてますように。

今年はとうとうライブもあまり行かなくなり(一度はインフルの影響で断念)ましたが、音源としてはまだまだ聴いてます。

特に、Apple Musicの一週間に一回更新してくれるおすすめプレイリストがとても優秀で、こんなのもあるのか、すごいなApple Musicっていう感じで、おかげでインディサイケミュージックも、新しいの古いの聴いてます。まー、サントラを聴いてることも多いんですけどね。

そんな今年のわたしのベストはこちら。よく聴いたという意味での順位です。優劣はつけられぬ。

  1. Tau Tau Tau / TAU
  2. Who Sold My Generation / Night Beats
  3. Orphée / Johan Johanson
  4. Sing Street Original Motion Picture Soundtrack
  5. Inner Journey Out / Pcychic Ills
  6. Feels / Feels
  7. Raw Desire / Kill West
  8. Skeleton Tree / Nick Cave and The Bad Seeds
  9. Preoccupations s/t
  10. Sicario Original Motion Picture Soundtrack

ボウイさまのBlack Starは別格です。

ヨハンヨハンソンのはドラマのサントラらしいです。映画のサントラよりもより曲っぽいので聴きやすい。

ヨハンソンは他にもArrivalのサントラを、ケイヴエリスはHell or High WaterとMustangのサントラ(去年もサントラだけは聴いてたけど、映画もすこぶる良かったので聴いてた)をよく聴いてました。

映画のベストはツイッターには書いたのだけど、書き足りないぶんを今夜ブログに書けたら書きます。

さて、来年も海外は行けなそうだけど、そろそろうちの人たちが新しいやつを出しそうなので楽しみですね。倹約して再来年は海外に旅に出たいです。それまで世界が平和でありますように。

それでは、みなさま良いお年をお迎えください。来年もどうぞよろしく。

Post a Comment

Your email is never published nor shared.

back to top